善玉菌のエサ 750g

販売価格 1,620円(税120円)
型番 22420

家庭内の掃除・洗濯用にEMを増やすにはコレ!

EMをたくさん増やして家庭の中で使いたい時に!
EM1を種菌とし、善玉菌のエサをEMのエサとして増やせば、掃除・洗濯に大活躍のEM活性液をつくることができます。

一袋で2リットルのペットボトル25本(約50リットル)分使用できます。
計量スプーン付!

 
・750g/袋 1,620円(税込)

善玉菌のエサ

 
 
1.白いEM活性液が作れる!
これまで、EMを家庭で増やして作る際には、EM1と糖蜜を使用していました。EM活性液の茶色い色は糖蜜の色。
「洗濯や白いカーテン・壁に使用する時に色が気になるので、白い活性液が作れるようにしてほしい!」というお客様の声から生まれました。


2.簡単に作れる
粉末タイプなので、水に溶けやすく、簡単に作ることができます。また、糖蜜(液体状)とは異なり、汚れたりべたついたりすることがありません。


3.安定して発酵するため、質の高い活性液になる
善玉菌のエサは、EMが活性しやすい栄養分をバランスよく配合しているので、砂糖による活性化では得られない、質の高い活性液をつくることができます。


4.安全・安心の原材料
原料はサトウキビ糖を主体に、すべて食用の材料を使用しています。人体にも環境にも安全・安心です。

 
 
EM活性液をつくる際には、2リットルの水に付属のスプーン2杯(約30g)を溶かしてお使いください。

■善玉菌のエサでつくったEM活性液の出来上がりの目安
1.においで確認
  すっぱいニオイになったら完成です。
2. 発酵の期間の目安
  夏は1週間程度、冬は10日間程度で発酵が進んで完成します。
3. pH試験紙でpHを測って確認
  善玉菌のエサを使って発酵させると完成時には、pHが3.0以下に下がります。
  pH2.8?4.4の幅で計れる試験紙(アドバンテック社)が市販されています。
  pH試験紙を使ってpHを測るのが、活性液の出来上がりを一番正確に確認できます。

※発酵過程では炭酸ガスが出ることが多いですが、ほとんどガスが出なくても発酵してEM活性液が出来上がっている場合もあります。

■使用量の目安
使用量


 
糖蜜と何が違うの?
EMを増やすには、善玉菌のエサの他に、糖蜜もあります。
善玉菌のエサと糖蜜のそれぞれの特長をまとめました。

善玉菌のエサと糖蜜のそれぞれの特長

 
 
[注意事項]
・本品の原料は食用のものを使用しておりますが、本品は食品ではありません。
・本品は家庭内の掃除・洗濯用のEM活性液をつくるための資材です。

カテゴリーから探す

ご挨拶 アメブロ サヤカ菌まみれ

コンテンツ