とほかみマズプラズマ

販売価格 19,800円(税1,800円)
会員のみ購入できます

簡単 無料会員登録

 
 
大人気のマズプラズマの「とほかみバージョン」です。
初回限定の特別バージョンです。
メーカー在庫もありません。
今後も特別バージョンは作られません。
 
「とほかみマズプラズマ」特別バージョンは
マズプラズマの構文と、とほかみマズプラズマの構文の
両方が入っています。

 


見えない力とのつながりを実現する


私たちは、“見えない力”に生かされている。


<とほかみマズプラズマ>は、ご先祖や神々をはじめとした
この“見えない力”とつながり、ご加勢とご加護のネットワークによって、

所有者はもちろん、人類全体、地球全体をお守りするという
まったく新しいコンセプトのお守り。


その秘密は、かつて宮中の賢所かしこどころで歴代の天皇が奏上していた
神につながる究極の言霊、【とほかみえみため】。

この言霊と連動する形で、とほかみマズプラズマに収録される言語情報が、
ご先祖を「神の神」である天津神となることを強力にサポート。

とほかみマズプラズマ同士がつながることで、“天津神のネットワーク”を形成します。


使い方は、お守りとして身に着けたり、
ネットワークを作りたい場所に、貼るだけ。


「ご先祖への感謝とご供養とともに日々を過ごしたい」

「神々からのご加勢を受けたい」

「日本や世界を守ることに貢献したい」

誰しもが深いところで持つこれらの願いと
“見えない力”とのつながりが、
今、異次元の手軽さと速度で実現します。
 
 

とほかみマズプラズマ その心臓部、公開




 
「とほかみマズプラズマ同士をつなげ、神々のネットワークをつくる。」

とほかみマズプラズマには、これを実現する“プログラム”が、
次のような構文として、最先端の構文形式である「回文」で内蔵されています。

回文とは、DNAのパリンドローム(回文配列)の構造を元にした文章構造で、
銀河系の生命活動とも、命(DNA)の螺旋ともいえる生命の根本エネルギーを
言葉で描く、非常に根源的な情報の発信を意図して開発された発信形態です。
 
 
◆とほかみマズプラズマ収録構文一覧(一部)
● 公響詞
● 創造意志情報の展開
● 古事記百神
● 神令
● とほかみえみため40回
● とほかみマズプラズマ構文
● 天津神ネットワーク構文
● 遠津御祖神 祖霊祭祝詞
● 遠津御祖神 網羅供養構文
● 大日本結界祝詞
● 全国神社鎮護結界祝詞
● 雜々の罪事咎祟り網羅の大祓
● 世界鎮魂化言霊
● 完全供養言霊
● イヤシロチ化情報
● 電磁波最適化構文
● 霊的鬱滞解除
● 守護霊指導霊祓言霊
● 産土神働き
● 家内安全言霊
● 一族繁栄言霊
● 婚姻影響祖霊供養
● 実家と円満言霊
● ぴんぴんころり言霊
 
 
この中から、とほかみマズプラズマの心臓部を担う
「天津神ネットワーク構文」をピックアップし、
以下、実際に収録されている情報とともにその一部を開示いたします。
 

,汗菫弔箸里弔覆りが双方の祓い清めと鎮魂、平安清明を実現する


とほかみマズプラズマが内蔵する構文における「先祖」を
「このとほかみマズプラズマの使用者を起点としてつながる全家系の先祖」と定義。

ご先祖とのつながりを確かなものとしながら、これを実感することで、
ご先祖と自身の双方が祓い清められ、鎮魂する。

それによって、ご先祖から引き継いでいる人生への影響を最適なものとし、
ご先祖とのつながりを通して、自身の能力と人生が開花しながら、
ご先祖の平安清明までを強力にサポートするような構文となっています。
 

ーーーーーー 構文

先祖とのつながりが強くなった。
先祖との結びつきがあらゆる次元と階層において強化された。
先祖とのつながりを実感した。
先祖とのつながりが強くなったことを実感した。
先祖は祓い清められた。
先祖は鎮魂された。
先祖への言葉が余すところなく先祖に届いた。
先祖への言葉にならない想いが余すところなく先祖に届いた。
先祖への祈りは時間と空間を超えて瞬間的に先祖に届いた。
先祖への感謝と供養は余すところなく先祖に届いた。
先祖に平安清明の境地が訪れた。
先祖からの加護が強くなった。
先祖から守られているという実感が強くなった。
先祖の存在と温かみを実感した。



先祖を通して神々のはたらきを実感した。
先祖を通して神々のはたらきを掴んだ。
先祖を通して能力が発現した。
先祖を通して天才性が発揮された。
先祖を通して心身の健康が増進された。
先祖を通して意識進化した。
先祖のはたらきによって体の階層の健康が保たれた。
先祖のはたらきによって情の階層の健康が保たれた。



ーーーーーーー
 
 

⊃醒、神社、仏壇、お墓、そして祝殿との通信網をつくる


 


 
とほかみマズプラズマ最大の特長。

それは、内蔵される言語情報(構文)によってとほかみマズプラズマ同士がつながり、
文字通り“ネットワークを構築する”ようプログラムされている点です。

具体的には、神棚、神社、仏壇、お墓をはじめとした、私たちが通常祈りを捧げる場所に貼ったり、
お供えする(近くに置く)ことにより、これらとのつながりが深まるほか、
結界としてのネットワークが構築されます。

たとえば、いつもお参りで足を運んでいるお墓に貼ったり、お供えすることで、
自身が所有しているとほかみマズプラズマとの通信が起こり、
ご先祖に意識を向けることでご供養のエネルギーとしてお墓に届くというイメージ。

こちらの用途では、お得にお求めいただける2枚セットがおすすめです。

お子様に1枚、自身で1枚を所有すれば、その間で起こる通信によって、
深いレベルでの絆までがサポートされることでしょう。

空間の四隅と真ん中に置くことで、
強力な結界を張ることができる5枚セットもご用意。

(いくつかのお墓に貼っていただきながら、ご自身のスマートフォンなど
“通信”をさせたい身の回りのものにそれぞれ複数枚貼るといった使い方もできます。)


さらに枚数を重ねれば、お住まいの家全体に、あるいは地域全体に
結界を自由自在にデザインすることが可能となります。


加えて、日本全国の神社を鎮護し結界する「全国神社鎮護結界祝詞」によって、
全国8万社以上の神社を網羅し、ネットワークを構築するものとして機能するほか、
甲府祝殿とつながる構文も収録。

これらの通信と結びつき、結界のデザインを盤石なものとします。
 
 
ーーーーーーー 構文
 
とほかみマズプラズマを貼った神棚に祀られる神々はお慰めされ祓い清められた。
とほかみマズプラズマを貼った神棚に祀られる神々はお慰めされ鎮魂された。
とほかみマズプラズマが貼られた神棚に祀られる神々とつながった。



とほかみマズプラズマが貼られた先祖のお墓や仏壇とつながった。
とほかみマズプラズマが貼られた先祖のお墓や仏壇に意識を向けるだけでその先祖とつながることを確信した。
とほかみマズプラズマが貼られた先祖のお墓や仏壇に意識を向けることでその意識は余すところなく先祖に届いた。
とほかみマズプラズマが貼られた先祖のお墓や仏壇とその周辺地域は清浄な空間となった。
とほかみマズプラズマが貼られた先祖のお墓や仏壇とその周辺地域は鎮魂した。
先祖のお墓や仏壇に貼られたマズプラズマは防水機能を最適に発揮しそのお墓や仏壇を守りつづけた。



このとほかみマズプラズマは祝殿と接続して情報を周囲に伝搬した。
このとほかみマズプラズマは祝殿と接続して祝殿で祓いが奏上されるたびに所有者や貼られた場所の周辺は祓い清められた。
このとほかみマズプラズマは祝殿と接続して祝殿で鎮魂されるたびに所有者や貼られた場所の周辺は鎮魂された。
このとほかみマズプラズマは祝殿と接続して所有者や貼られた場所の周辺をはじめとした国土をあらゆる自然災害や人工的な災いや生命の危機から守った。



ーーーーーー
 

 

ご先祖が遠津御祖神となり、天津神となることをサポート


 
とほかみマズプラズマには、ロゴストロン製品初となる
ご先祖が遠津御祖神になり、五行の神(自然)になり、
国津神になり、そして「神の神」といわれる天津神になることを
強力にサポートする構文が内蔵されています。


人生がスムーズに流れている人や、事業が成功している人ほど、
先祖供養の習慣を欠かさないもの。

それは、私たちという存在がDNAや細胞レベルだけでなく、
あらゆる階層にわたって先祖からの影響や支援を強く受けていることを
よく知っているが故の感謝からでしょう。

ご先祖が遠津御祖神になることによる、
その子孫への様々な善い影響の程度は、計り知れないものです。

「神の神」といわれる天津神になることの影響とは、
果たしてどれほどのものでしょうか。


そして、ご先祖が天津神となることで、
天津神の階層でのつながりが起こり、「天津神のネットワーク」を形成します。

それによって、自身で所有するもの以外のとほかみマズプラズマともつながり、
連動して働くことで、相乗的な効果を発揮します。

とほかみマズプラズマの所有者が増えるほど、
このネットワークの規模やこれと連動した結界の効果が増していき、
他のユーザーとともに、自身が得られる加護も強力なものとなっていく。

つまり、とほかみマズプラズマを通して、
すべてのユーザーと仲間となり、コミュニティを形成するということです。

「神の神」によるこの上なく強力なネットワークによって、
人類史上初ともいえる、日本全土、ひいては世界規模の壮大な守護と
お守りの真の力が発揮されていきます。
 
 
ーーーーーー 構文
 
先祖は遠津御祖神になった。
先祖を通して遠津御祖神のはたらきを実感した。
遠津御祖神になった先祖は五行の神になった。
五行の神になった先祖は国津神になった。
国津神になった先祖は天津神になった。
天津神になった先祖は天津神のネットワークを形成した。
天津神になった先祖とのネットワークを実感した。
天津神になった先祖とのネットワークを入口として神の世界を実感した。
天津神になった先祖とのネットワークを入口として神の世界を掴んだ。



ーーーーーー

 
 

づ慶顛世離優奪肇錙璽で、全人類と地球を守る


 
ご先祖に天津神となっていただき、そのネットワークによって、
全人類と地球全土をお守りいただく。

これが、とほかみマズプラズマの真骨頂であり、
私たちグループがこの製品を開発・リリースさせていただく真の目的です。

日本に限らず、世界は今、相次ぐ自然災害や食料危機、エネルギー問題、
疫病や経済の深刻な落ち込みに喘いでいます。

もはや一刻の猶予もない中、人類がこの未曾有の危機を乗り越えるには、
私たちという存在がつながり合うことによる真のネットワーク、
とりわけ、ご先祖に遠津御祖神、そして天津神となっていただくことで、

一人ひとりがその最もつながりの深いご先祖を通して神のはたらきというものを掴み、
それによって形成される神々のネットワークとともに、歩むほかはないのです。


また、当社の研究結果として、自身にとっても周囲にとってもよい
調和とバランスの取れた構文ほど、現実化しやすいことがわかっています。

ここまで見てきた通り、とほかみマズプラズマに収録される構文は、
自身にとっても、ご先祖にとっても、その他のユーザーにとってもよい
調和とバランスそのもので出来ています。

とほかみマズプラズマを使うということは、
「公の精神」を養い、願いが叶いやすくなる体質をつくること、
引いては、それが周囲と世界のためになるという循環に乗ることでもあるのです。
 
 
ーーーーーー 構文
 
天津神になった先祖は天津神のネットワークを形成した。
天津神になった先祖は天津神のネットワークによりとほかみマズプラズマの使用者をはじめとした全人類を守った。
天津神になった先祖は天津神のネットワークによりとほかみマズプラズマの使用者が住む地域をはじめとした日本の国土の安寧と世界の平和を守った。



地球上に存在するすべてのとほかみマズプラズマがつながりあうことで結界のネットワークを形成し、この地球規模の結界は地球のグリッドを防衛した。
地球上に存在するすべてのとほかみマズプラズマがつながりあうことで結界のネットワークを形成し、隕石の災いや地球外からもたらされる人工的な兵器による操作や攻撃は未然に祓い清められ根の国底の国に吹き送られた。
地球上に存在するすべてのとほかみマズプラズマがつながりあい結界のネットワークを形成することで、地球全土の平和が実現し地球上に生きるすべての生命は調和のもと未来永劫その生命意志を全うした。



ーーーーーー

 

核心がここにある


 
とほかみマズプラズマと神々のネットワークによって、
日本、そして地球を守る。

このような神々のネットワークによる働きは、
日本に古くからある、「システム」でもあります。

それは、日本全国に約8万社以上あるといわれる神社です。

地域に住む人々が万物と調和しながら安寧に暮らせるように、
日本、そして地球に災いなどが起こらないように。

そのために自身のエネルギーを『与え』に行く場所が、本来の神社。


ところが、近年パワースポットのブームなどによって、
神社仏閣のエネルギーがなくなってきてしまっているといわれます。

それは、本来エネルギーを与えるための神社で、
願いを叶えるためのエネルギーを
神々から逆にいただこうとしてしまっているからに他なりません。

世界で起こっている天災や人災が増加傾向にあるのも、
人々が自らの利益(ご利益)を優先するばかりで、
本来の「結界」を忘れ去ってしまっていることと無縁ではないでしょう。


とほかみマズプラズマは、先祖代々の家系と、
その最も根源的なルーツとしての神々とつながることで、
神社が担ってきた本来の役割を私たち一人ひとりが思い出し、
実行に移していただくためのツールとして開発されました。

それは、ご先祖の切なる願いであり、
世界的な危機を乗り越えるための時代の要請でもあるといえます。


七沢グループは、そのような時代の要請に即時対応し、
日本と世界の安寧のために研究開発することを使命としています。

これまで、持続可能社会の実現を標榜する様々な事業体に対して、
数億円単位の寄付などもおこなってまいりましたが、
今回のとほかみマズプラズマを通した収益も、この研究開発をはじめ、
国土の防衛と神社復興のために還元させていただく所存です。


とほかみマズプラズマを手にしていただくということは、
七沢グループの核心である“公の意志”を立てること。

とほかみマズプラズマによる通信を通して、
そんな共振共鳴を今、始めてみませんか?
 
 

新機能も! とほかみマズプラズマ大解剖


 


 
PCやスマホ、電化製品、お墓や神棚をはじめとして、
貼ったものを起点にロゴストロンの情報を広げることのできる
特別な情報の入ったチタンプレート「とほかみマズプラズマ」。

この小さなプレートには、
ご先祖と神々とのつながりをしっかりサポートする機能が実装されています。
 
 
新たに防水機能を追加
 


 
これまで、「お墓に貼りたい」という皆さまからいただいていたお声と合わせて
多かったものが、「防水機能をつけてほしい」というものでした。

そこでとほかみマズプラズマには、「防水機能」を新たに実装。

水がとほかみマズプラズマの内部に入っていかないようコーティングが施されています。

お墓をはじめ、キッチン周りや浄水器に貼っていただく場合や、
お子様に持っていただく際にも安心な機能です。
 
 
新登場、「貼れる」“情報伝搬型”チタンプレート
 
とほかみマズプラズマは、マイクロSDカードとゼロ磁場フィルムコイルを
磁性体に接続したものを内蔵。
これにより、貼ったもの、あるいは所有者に対して情報が伝搬されます。 


「伝搬」とは、空間や媒質中に物理現象が伝わることをいいます。
マズプラズマでは、貼った物やその周りの空間へと情報が伝わります。
 


<ゼロ磁場コイル+マイクロSDカード>
これを内蔵するマズプラズマは、外側のチタンプレートを合わせて
わずか3mmの厚み。(直径38mm/重さ4g)
 
マイクロSDカードとゼロ磁場フィルムコイルを組み合わせた製品としては、
これまで「ミニロゴストロン」や「ハフリ」「言玉手箱シリーズ」などが、
人気を博してきました。

また、“貼れる”製品としては、強力な結界効果のある
「十種神寶結界ステッカー」や「とほかみ方位結界ステッカー」が
気軽に取り入れやすい商品としてたくさんの方にお使いいただいています。


マズプラズマは、いわば
これら「ミニロゴストロン」と「とほかみ方位結界ステッカー」を一つにしたような、
“貼れる”情報伝搬型のチタンプレート。


マイクロSDカードには、ロゴストロン信号の情報(とほかみマズプラズマに収録される
すべての構文の情報)を収録しています。


金属であるチタンプレートを採用している理由は、
電気(電子の流れ)が「情報」を運ぶことと関係しています。

金属は、太陽光や蛍光灯などの光が当たると、
金属表面の電子が特殊なプラズマ振動(表面プラズモン)を起こすことから
この現象が「マズプラズマ」という名前の由来にもなっています。

とくにチタンは光に含まれる紫外線により電子を放出する
「光電効果(光電流)」の特徴を顕著に見せるという特徴があります。

それによって、マイクロSDカード+ゼロ磁場フィルムコイルからの情報を
空間へ放出する作用が期待できるのです。


さらにチタンは、優れた物性に加え、動植物との生体親和性がよく、
環境に優しいため、これからの社会の発展を担う素材として高い注目を浴びています。

そのほか、「光触媒作用」によって太陽や蛍光灯などの光が当たると、
その表面で強力な酸化力(活性酸素)が生まれ、
接触してくる有機化合物や細菌などの有害物質を除去する作用があります。

活性酸素が抗菌作用を持つことは広く知られていますが、
チタンの光触媒作用によって発生する活性酸素は、これらの中でも最も強力な
酸化作用があり、ほかの抗菌剤にはない実用的なメリットがたくさんあります。

光触媒作用による抗菌効果が認められている細菌としては、
大腸菌、緑膿菌、黄色ブドウ球菌、細菌以外では、ポリオやインフルエンザなどの
ウイルスに対して有効であるなど、様々な報告がこれまで論文等で発表されています。

そのため、この作用を利用した製品開発も盛んで、光触媒市場は今後20年間で
3兆円近くにまで達するものと見込まれています。

弊社では、この「光触媒作用」を神道の祓いに応用できるのではないかと考え、
チタンを鏡面研磨加工し、神事に用いる「鏡」の制作に応用した実績があります。
 



このような特長を備えたマズプラズマ。

それを貼ったものはすべて、祓いという日本古来の叡智をベースとした、
「ご先祖と神々とのつながりを促す装置」となるのです。
 
 

「電磁波を味方にする」CMCを内蔵





 
さらにマズプラズマは、この5G時代に合わせ、
「電磁波ストレス」にも対応する機能をプラス。

電磁波ストレス・・そこには、「5G」や「電磁波」といった
未知のものや見えないものに対する、私たちの不安も大きく関わっています。

5Gにおける不安の多くは、周波数が高くなったことや基地局が多く設置される
といったことから、強い電磁波をたくさん浴びることになってしまうのではないか
という想像から来ているようです。

しかし、ご先祖がいたことで今の私たちがあるという事実を認識することと同様、
想像ではなく事実に立脚することで、電磁波を含めたこれらに対して、
過度に恐れる必要はないことがわかります。


まず、電磁波とは、宇宙空間から地球に届く太陽光や紫外線、可視光線、赤外線など、
自然界に溢れているものから、私たちが電波として利用しているテレビやラジオ、
携帯電話、GPS、また電子レンジなど、周波数の違いによって様々に利用されたり
している、電界と磁界が連続した波のことをいいます。

1秒間に振幅する波の数、すなわち「周波数」が高いほどエネルギーが強い
(E=ℎvという式で表します)ので、
γ線やx線、紫外線といったものは、浴びすぎることで細胞が傷つけられることもあります。

一方、5Gのメイン周波数帯は3.7Ghzであり(現在のWi-Fiの周波数は5.0Ghzが主流)、
紫外線などを含む太陽光よりも、ずっと弱い帯域の電磁波に位置付けられます。(下図)
 


https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-6209より
 
 
4Gよりも5Gのほうが基地局を多く設置しなければならないのも、
「周波数が高い(波長が短い)波はいろいろなところにぶつかるため減衰しやすい」
という特徴があるからです。

私たちは日々、宇宙から降り注ぐ宇宙線や太陽光といった
5Gよりもずっとエネルギーの高い電磁波とともに生活しているという事実があります。


また、さかのぼれば、高い電界によって治療効果を生む医療機器を
当時の厚生省が認めていたような時代もあります。

現在では、電気や電磁波に対する漠然とした不安が先行してしまう傾向にありますが、
5Gも含め、こういった傾向は、不安が伝染しやすいインターネットの発展とともに
広がっている側面もあることを、客観的に知っておく必要があります。


このように、心理的・時代的な影響を多分に受けている電磁波にあっては、
客観的な視点を持つことで、その正体を正確に見極めることが大切です。

すると、電磁波を無闇に恐れる必要はないこと(詳細後述)が分かったり、
私たちが電磁波と共生できる可能性(あるいは既に共生している事実)に
意識が開かれ、ご先祖からの影響をポジティブなものにするのと同様、
電磁波から受ける影響をポジティブなものにすることができるという発見にもつながることでしょう。


弊社では、電磁波に対する客観的、科学的態度を一貫して取りながら、
電磁波を、「搬送波(はんそうは)」という情報を乗せる波と
「情報」に分けて考えることで、電磁波も利用した研究開発を行ってきました。


この搬送波としての電磁波を整えるのが、
株式会社CMC総合研究所の工学博士
元島栖二先生開発の「CMCパウダー」です。

CMCとは、ご先祖から連綿と続くDNAと同じ二重らせん構造をした、
わずか1μm(1/1000mm)という極小のピッチでコイルを巻いている、
特殊な炭素繊維です。

このCMCパウダーを封入したマズプラズマを電化製品に貼ることで、
電磁波の電界・磁界エネルギーを
人体と親和性のある(共振する)周波数へと効率良く変換します。

これは、DNAと同じ二重らせんの構造をしているCMCがもつ
人にとっての根源的な情報が、親和性のあるものとして作用する
ことによるものと考えることができます。


世に出回っている電磁波対策グッズとは一線を画すCMCは、
すでに化粧品、電磁波吸収材、マイクロ波加熱材として実用化されており、
さまざまな新聞やメディアで取り上げられ、注目されています。


(CMCメディア掲載事例のリンクは、このページの最後に記載いたします。)



CMCを用いたことによって、
集中脳波/リラックス脳波と言われるα波が優位になる
などの結果が報告されています。

このような特長をもつCMCを採用することによって、
PCやスマホのほか電化製品にマズプラズマを貼ることで、
おもに電磁波に対する不安感からくる「電磁波ストレス」を緩和しながら、

生体と共振する電磁波に乗って広がるロゴストロンの情報を
リラックスした状態で受け取ることを可能にし、
マズプラズマが伝搬する情報との効率的な「共振共鳴同調」が期待できます。

それは、ご先祖や神々との共振共鳴をもサポートすることでしょう。


このように、CMCと情報を内蔵したマズプラズマは、
搬送波としての電磁波そのものに対して不安を感じている場合にも、
電磁波に乗っている情報から受ける影響が気になる場合にも、
どちらにも対応した「電磁波を味方につける」製品として、

電磁波が気になるすべての方へ、おすすめできるアイテムとなっています。
 
 

スマホ、PC、電化製品・・気になるところに「まず、プラズマ」


 


 
ミニロゴストロンは、電気コードに挟むことによって、
電気に情報を乗せる用途としておすすめしてきました。

それに対してマズプラズマは、電磁波や生体磁気のある環境を使ったり、
チタンプレートを介して単体で情報を広げることができるため、
どんなものに貼ってもその恩恵が得られます。


使用例としては、次のようになります。


● PCに貼る
● スマートフォンの裏に貼る(とほかみマズプラズマに手で触れながらの操作が可能)
● ルーターに貼る(Wi-Fi環境に良い情報を乗せる)
● テレビの裏や冷蔵庫、エアコンなどの電化製品に貼る
● 蛇口やポットに貼る(水に良い情報を乗せる)
● スピーカーに貼る(音楽に良い情報を乗せる)
● お守りとして財布やカバンに入れて持ち歩く
● 枕の下に入れて眠る
● 車のダッシュボードに入れる
● 神棚に貼る
● お墓に貼るもしくはお供えする
● お仏壇に貼る
● 祓いや鎮魂の際に周囲に置いて結界を張る
● 気になる場所に直接貼る


貼付け用の両面テープを同梱いたしますので、
持ち歩く/貼り付ける等、自由にご選択いただけます。


また、お手持ちのミニロゴストロンや言玉手箱、カグツチ、大黒柱、
ロゴストロンLやNigi、BETTENといった発信機などに貼って、
それぞれの効果や体感をパワーアップさせることもできます。

(とほかみマズプラズマを貼ったロゴストロン製品の言霊が発動する構文のほか、
とほかみマズプラズマを貼ったロゴストロンの発信と連動して、
自身の所有するとほかみマズプラズマからも、
そのロゴストロンの情報が広がるようプログラムされています。)

七沢賢治代表は、同じチタン素材のボディでできている
ロゴストロン発信機「Nigi」に前身のマズプラズマを貼ることで、
「これまでで一番体感がある」と評しています。


あちこちに、先祖や神々とつながる情報を伝搬する起点をつくり、
体や住まいの環境、普段使う物を、
まず「情報のレベル」で整えてしまう。

ここから、 快適な生活をスタートしましょう。


何をするにも、「まず、プラズマ」です。
 
 

とほかみマズプラズマ Q&A


 
「お墓にはどう貼ればいい?」「傷がついてしまったけど効果は変わらない?」
など、ここではとほかみマズプラズマにまつわる疑問にお答えいたします。

新たな活用方法のヒントとしても、ぜひご活用ください。
 

Q.部屋の結界として使いたいと思っています。四隅と真ん中にとほかみマズプラズマを置く場合、どのくらいの広さまで効果がありますか?

A.とほかみマズプラズマを結界としてご使用いただく際は、どれだけ離れていてもとほかみマズプラズマ同士が通信するよう内蔵の構文でプログラムしていますので、広さに関係なく効果を発揮いたします。ただし、筐体のチタンは光電効果によって電子を放出する作用がありますので、より体感を得たい場合は、長時間お過ごしになるリビングや寝室、あるいは祓い鎮魂をするお部屋などに限定して設置することもおすすめです。


Q.お墓に貼りたいと思っています。どのように貼ればよいでしょうか。

A.お墓に貼る形でお使いいただく場合、他の方から見たときにお墓の外観が大きく変わることのないよう、基本的には裏側の目立たない場所に貼っていただくことをおすすめしています。ただし、ご自身とお墓に眠る故人様のお気持ちに最も適った場所にお供えすることが望ましいですので、ご先祖様に心の中でご相談いただきつつお決めいただく形が宜しいかと存じます。また、遺影にお貼りいただくことでその方の表情に変化が見られたという報告も受けております。その際も、遺影の裏側にお貼りいただくことで十分に効果を発揮いたします。いずれにしましても、とほかみマズプラズマをお供えする方法や場所に迷われたときは、ご先祖様とのコミュニケーションをはかるきっかけとしていただけましたら幸いです。
 
 

とほかみマズプラズマ 体験談紹介


 
家の仏壇にとほかみマズプラズマを貼ってすぐに、ロウソクの灯りから放たれる輝きがいつもより澄んでいることに気づいて驚きました。その澄んだ灯りとともに周りに清浄な空間が広がることで自分も清められたような気持ちになり、ご先祖様と心がつながっているようで、とても有難い気持ちになりました。(スタッフA)


とほかみマズプラズマを持って鎮魂してみました。上手く言えないのですが、鎮魂の途中から自分がなくなって、空間と一つになったような感じがありました。すぐに用事があったのでそのときは10分間の鎮魂でしたが、永遠に鎮魂していたかったくらい今までで一番深い体験でした。(ネットワークでつながって一つになったことによるものでしょうか。)とほかみマズプラズマを四方八方に置いて結界を張ってからの祓い鎮魂もやってみたいです。(スタッフB)


PCにとほかみマズプラズマを貼っていますが、文書を作成する際に最適な言葉が浮かびやすくなったと感じます。先祖を通じて導いていただいているのかもしれません。(スタッフC)


マズプラズマを墓石に貼らせていただきましたところ、ご先祖様との円滑なコミュニケーションと言いますか、意志を淀みなくスッと受け取れるような感覚があり、お盆を機にエネルギーに満ち満ちてきました!(Iさん:マズプラズマのご感想)
 
 
 

とほかみマズプラズマはこんな方にオススメです。



・ご先祖様とのつながりを実感したい
・お墓が遠方にあったり忙しくてなかなかお墓参りができないでいる
・「とほかみえみため」の言霊の効果をもっと感じたい
・家系に代々続く因縁や遺伝などの影響が気になっている
・ご先祖様や守護存在に本当に守られているか不安になることがある
・ご縁の深い大切な故人様がいる
・いつも見守ってくれている存在に感謝の気持ちを伝えたい
・死生観をあらためて人生に変革を起こしたい
・ご先祖様や神々からのご加勢をいただきながら共に生きる豊かさを実感したい
・いつでも神棚や祝殿とつながっていたい
・ご神縁を感じていたり気になる神様がいる
・ご先祖や神々からのメッセージを受信して実生活に反映できるようになりたい
・普段使うPCやスマホをご先祖様や神々とつながるツールにしたい
・いつも身の回りの結界が甘いと感じている
・結界を張りたい気になる場所がある
・地域や日本の結界づくりに貢献したい
・神社にお願いばかりしてしまった分これからは神社にエネルギーをお返ししたい
・これからもずっと参拝したい好きな神社や大切な思い出の場所がある
・土地の劣化や食料問題が気になっている
・とほかみプロジェクトに参加している
・日本や未来の子どもたちを守るための具体的な行動を起こしたい
・これからは一人の力ではなくみんなの力で乗り越える時代だと感じている
・ネガティブな情報にすぐ振り回されてしまう
・テレビをよく見る
・電磁波の影響が気になる
・ロゴストロン発信機は持っていないけど「情報」レベルで変化を起こしたい
・祓い鎮魂のお供がほしい
・エネルギーのうっ滞が気になっている
・天津神のネットワークの力を体験してみたい
・ご先祖様や神々とつながる「情報水」を作ってみたい
 
 
 

はじめに、「情報」ありき。


 


 
「はじめに言葉ありき。
言葉は神と共にあり、言葉は神であった。」


新約聖書の有名な一節は、
すべての始まりは、言葉という
意志のある「情報」から始まることを
今に伝えています。


その情報(言葉)のことを、
古来日本人は、“言霊”と呼んできました。


いわば、宇宙万物の最小単位の
情報ともいえる、言霊。


七沢グループでは、
この最も根源的な情報を科学的に解明するため、
さまざまな技術を開発しています。


その技術は、言霊の概念を装置化したロゴストロンに代表される、
意識にデジタルに働きかけるテクノロジー “Digital Consciousness Technology (DCT)”と総称されるものです。
 
 


 
宇宙が創られた時の“創造意志情報”を頂点とした
「情報」「エネルギー」「物質」によって構成される三角形は、
創造の仕組みと、その循環を表しています。


たとえば、今この文章を読んでいるあなたは、
意識があって、あるいは読むという意志があって初めて、
読むためのエネルギーを使うことができます。

そして、画面に映った文字(物質)を読み取ることで、
意識に情報が浮かび上がります。


この循環によって、情報(概念/意識/言葉)に変化が起き、
「情報を大切にしよう」といった、新たな意志が発動するかもしれません。


ロゴストロンの作用機序も、この循環と対応しています。


言葉という「情報」を信号に変換し、
特殊なゼロ磁場コイルから電気信号(エネルギー)として発することで
起こる結果(現象/物質)を客観視すると、
意識(情報)に変容(学習)が起こるのです。


ポイントは、
この循環を回す最初の起点が「情報」である、ということ。


そして、情報を変えることによってエネルギーが変わり、現象(物質)が変わる。


このように、「情報」という起点こそが現象を生む元のプログラムになっているとき、
この起点にとほかみマズプラズマ(=ご先祖や神々とつながるプログラムであり情報)
を置くことで、何が起こるかということです。

物質(現象)を変えたいと望むならば、
その元にある「情報」にアプローチすることが最も速く、最も強力な方法となります。
 

 

“見えない力”とは「銃弾」であることも・・


 


 
「この感情は、100%私のものとは言い切れないかもしれない・・。」


このように感じたことはないでしょうか。


身体は様々な感情をはじめ、原始からの記憶を宿すといわれています。



少なくとも身体が、両親、そしてご先祖から受け継いだものであることに
異論を唱える方はいないでしょうから、
感情もその影響を受けているといっても不思議ではないのです。


それだけではなく、私たちが受けている影響はほかにもあります。


ふだん生活している空間に溢れている、私たちが「意図していない情報」です。


そしてそれが、生活空間を囲んでいる
電気(電化製品)から来ていると聞いたら、驚くでしょうか。


「電気の正体」


それは、「電子」という小さな粒の流れです。


水分子がたくさん集まってできた水の流れが水車を回すように、
電子の流れである電気もまた、その流れの強さによって照明を点けたり、
エアコンを動かしたりと、さまざまな働きをします。


そして、川面に浮かんだ葉が、川の流れに運ばれるように、
電気の流れもまた、さまざまなものを乗せて運ぶことができます。


たとえばラジオは、音声の情報を電気信号に変換して放送局から遠くまで送り、
受信した電気信号を取り出して、音声を楽しみます。


このように、放送で番組を楽しむために意図して情報を乗せるなら良いでしょう。


しかし、電気そのものや、電気を使う電化製品からもれなく出ている「電磁波」には、
意図しない情報まで乗ることがあります。


この意図せずに乗った情報は、
一般的に電気の「ノイズ」の一つとして捉えられています。


たとえば、発電所から発せられた電気は変電所や送電線などを通って、
私たちのいる家庭に届くまでの間に、
いろいろな情報をノイズとして拾ってきてしまうのです。


これは、山の上流から下流の海まで水が流れていく過程を考えてみると
分かりやすいでしょう。


上流の水は綺麗ですが、下流になるにしたがって生活排水が流れこんできて、
川がいろいろな場所を通るほど、水が汚れるリスクは多くなります。


つまり、私たちは下流の濁った川の中で生活しているようなものなのです。


すると、どんな影響があるでしょうか。


イライラしたり怒っている人が部屋に入ってきた途端、空気が変わって、
ざわざわとした気持ちになることがありますが、
ノイズであふれた空間とは、ちょうどそんな状況に近いといえます。


これが、心や身体にとってストレスになることは、
想像に難くないと思います。


とくに「ネガティブな情報」は非常に強力であるため、
物理的に現象を変えてしまうこともあります。


たとえば、昨今のウイルスの情報に端を発した不安感は抵抗力の低下を招き、
身体という物質の機能を損なうことにもつながるでしょう。


さらに情報を保管・処理する役割をもつサーバーまで、ネガティブな情報によって、
年間でものすごい台数が故障してしまうといわれています。


私たちは常に、情報という名の見えない銃弾に晒されているともいえるのです。


●どこから来たのか、どんな情報なのかも分からないノイズを
受け取り続けるくらいなら、それらを「善い情報」に変えませんか?


●上流から流れてくるご先祖の影響を「善い情報」にすることで、
その綺麗な水をご先祖にお返しするようにして、善い情報の循環を作りませんか?


貼ったり身に着けたりすることで、
あちこちに善い情報を広げる起点をつくることができるとほかみマズプラズマは、
そんな私たちの提案です。
 
 

電磁波についての正しい情報を。neten 電磁気学専門のスタッフに突撃インタビュー


 


 
電磁波をより人体と親和性のあるものに整えるCMCを配合した、とほかみマズプラズマ。

5Gの時代を迎え、電磁波に対する関心の高まる中、
その影響を心配される方は少なくありません。

電気(電磁波)とともに運ばれてくる情報が時として「銃弾」となることは、
お分かりいただけたかと思いますが、そもそもその情報を運ぶ電磁波は、
私たちの身体にどのような影響があるのでしょうか。

そこで今回、電磁気学を専門とするnetenスタッフの鴨さんに
電磁波についての率直な疑問をぶつけてみました。

すると、私たちが普段聞いたことのない電磁波の姿と、
「電磁波と情報」に関する、興味深いお話が・・。

とほかみマズプラズマのリリースを機に、電磁波にとどまらない環境、
そして「情報」との上手な付き合い方のヒントとしていただくべく、
特別インタビューとしてお届けいたします。
 
ーーーーーーーーー
 
ーとほかみマズプラズマは、普段電磁波を気にされている方にもお使いいただきたいと考えていますが、そもそも電磁波は、人に害のある影響を与えるものなのでしょうか。
 
鴨さん:電磁波というのは、「電離放射線」と「非電離放射線」の2種類に分けられます。X線のような、電子をはぎとってしまうくらい強い電磁波である「電離放射線」をたくさん浴びたりすると確かに体に良くありませんが、世の中で使われている電磁波は、ほとんどが「非電離放射線」といって、そのように強い力ではありません。

なので、そういった質問には、いつも「程度問題」と回答しています。「塩を1kg一気に食べたら死んでしまいますが、適度な量だったら味付けにちょうどよい」ということと同じです。

電磁波に触れて「気分が悪く」なってしまう人も中にはいらっしゃるので、その「程度」も人それぞれということにはなります。ビールのホップに対して「うまい」と反応する人と「苦い」と反応する人がいるのと同じように、それに対して「どう反応するか」ということが非常に大きいと思っていますし、統計的にもそういったデータが出ています。
 
 
ー携帯で話すと頭痛がするという人がいたり、携帯をポケットに入れておくと男性の場合は精子の数が減ってしまうという話もありますね。
 
 鴨さん:昔のアナログ携帯の一部の機種は確かに強い電波が出ていたので、それを耳に当てて通話すると、頭部がじんわり温かくなるのですね。その熱や刺激が、頭部で「不快なもの」として認識されるようなのです。

また、ポケットに入れておくのも同様で、昔のアナログ携帯では睾丸が暖まってしまい、それによって精子を作る能力が下がってしまっていたらしいのです。どちらのケースも、電磁波ではなくそれによって発生する「熱」が原因であるとの研究結果もありますが、それを一括りに「携帯電話の電磁波が悪い」としてしまうのは、電磁波を長年測定してきた私としては腑に落ちないところでもあります。
 

ー「電磁波有害説」というものも耳にしますが、電磁波による影響だけではないとしたら、私たちに影響を与えるものとして、他にどのような要因が考えられるでしょうか。
 
鴨さん:私は、電磁波に乗っている「情報」というものが影響していると思っています。それを人間が脳で受けたときに、精神的な「快」「不快」に発展している可能性があると思っているんですね。

なぜかというと、スマホを持ったときとロゴストロンLを持ったときでは、自分の中での気持ち良さ、心地よさというものが全然違うのですね。「それってプラセボじゃないの?」とよく言われます。

私、実は「ロゴストロンなんてこんな怪しいものは絶対買わないぞ」という人間でした。昔から電磁波を計ってきた人間なので。だけど、私の信頼する人が私の手の上にロゴストロンLを乗せてくれたとき、自分の中で精神的に不快だと思っていたものが、スーッとおさまっていったんです。

今まで「絶対こんなものは買わない」と思っていたものを乗せられたときにそういった体験をしたので、これ(ロゴストロン)には「情報の乗った電磁波が出ているはず」と追及した結果、やっぱり電磁波は出ていました。

その結果をロゴストロンの中の人と共有したくて、甲府の七沢研究所(当時)まで持って行ったのですが、幸い興味を持って頂き、そのまま中の人になって調査・研究を進めていくと、やはり、その電磁波は、私が今まで計ってきた電磁波でいうところの「不要輻射(ノイズ)」を利用しているものだったのです。

そのノイズに、言霊の周波数(ロゴストロン信号)が乗っているという発見でした。そのとき、やっぱりそうだったんだ!と思って。私は、ここに来てよかったと思いました。

不要輻射(ノイズ)を「搬送波」として言霊を乗せて受信すると、こんなにも体感が変わる、というのが私の中での結論です。スマホを持ったときの雑多な、どうでもよいような情報が乗ったものを触ったときよりも、言霊が乗ったものを触ったときのほうが「実際に」気持ちよかったというだけで、私は十分で。

そう考えると、ガンになるとかは別ですが、やはり電磁波が有害だ、不快だと思う人の気持ちは分からなくもありません。なぜなら、私がロゴストロンLを持ったときに、不快とは逆の感覚を体験しているからです。

私は20年ほど、仕事で電磁波の試験をしてきましたが、スマホなどの電子機器が誤動作しないか、電波(電磁波)を当てて試験する部屋があるんですね。それも、80MHz(メガヘルツ)から1GHz(ギガヘルツ)の周波数まで当てるのですが、中に人を入れて、「今オンかオフか分かる人いる?」という面白い実験をやりました。

「今オンだよ、どう?」「あ〜何か出てますね」「実はオフだよ」ということをやっていたのですが(笑)、分かる人って少ないんですね。ですから「電磁波過敏症」って、多分精神的な面もあると思っているのですが、私自身は、その電磁波の有無を感じ分けることができたんですね。「あ〜何か出てるな」と。

でも、それがまた、気持ち良くないんです!・・それで分かるんですね。気持ち良い、気持ち良くないで。それで、ほとんど8割以上正解していたと思います。

そのときに、電磁波って良くないのかなと思っていたのですが、ああ、そうじゃないんだと。やはりそこに乗っている「情報」が、人間の大脳皮質、大脳辺縁系のあたり、自律神経を司っているあたりに、何か影響しているのではと思って。

ということは、電磁波をただの「運ぶ手段」として考えると、運ばれるもの(情報)が悪いだけではないかと。悪人を運んでいるか、良い人を運んでいるかの違いじゃないですか。ですから、電磁波有害説の人は、悪人を運んでいるものをどんどん受けて不快になった結果、「電磁波は良くないね」と言っているだけなのかもしれません。

これから5Gサービスが拡がって行き、不安に思われる方もおられるかも知れませんが、この流れはもう止められません。5Gによって運ばれる情報を含めたいろんなものが、益々私たちに影響を与える時代になってくるのでしょうね。
 
 
ー電磁波が何を運んでいるかまで意識できている人はほとんどいないと思いますが、これからはそういった意識も必要な時代に入ってくるのですね。電磁波について、何か国で定めている基準のようなものはあるのでしょうか。
 
 鴨さん:国がこのレベル以下と決めている、電磁波のレベルがあります。それが、案外妥当なんですよ。本当に危ないレベルから十分に低いレベル、そこからさらに安全なマージンを取ったレベルで決められているので、あれはやり過ぎじゃないかなというくらい、本当に低いレベルになっています。

携帯電話なんかでも、「人体ファントム」というのを使って、人体を模したモデルで試験しているんですよ。たとえばスマホから出るような電磁波を出して、どれくらい人体に電磁波が吸収されるかというのを試験するんです。

 
 


<模擬人体(人体ファントム)を用いたSAR試験>
「くらしの中の電波 [スマートフォン・携帯電話の電波]
一般社団法人電波産業会 電磁環境委員会」より引用
https://www.arib-emf.org/01denpa/denpa02-02.html
 
 
これ以上吸収されたら駄目というのがあって、いまのスマホなども、すべてこういうもので検証されています。安全なレベルで、かつ通話が途切れないギリギリのレベルというものを決めているんです。パソコンなんかでもこういう試験をやっていて、BluetoothやWi-Fiが飛んでいるものは、これで必ず試験しています。

今、世の中に出回っている製品は、すべてそういう試験を通っていて、そのレベルというものはものすごく厳密に決められていますので、明らかに危険で人が死に至るようなものは世の中には出ていません。ちなみに、こういった情報も世の中に出ていませんね。

ですので結論としては、「電磁波を無闇に怖がる必要はない」です。もし気持ち悪くなるとしたら、そこに乗っている「情報」に問題がある可能性が高いですね。

それを解決するのが、とほかみマズプラズマです。たとえば、スマホに貼っていただくと、スマホのノイズにその情報が乗って、受け手側の精神が悪い情報ではなく、良い情報で満たされることが期待されます。CMCで電磁波をより人体と親和性のある波に変調しながら、情報としても良いものを乗せる形になっているからですね。手に持ったりお守りとしても使えますが、電気製品に貼っていただくと、生体磁気よりも強い電磁波(不要輻射ノイズ)に情報を乗せるといえるかも知れません。

電磁波に限らず、どんなものでも、出し手と受け手で状態が決まっていくということは、ぜひ頭の片隅に入れておいていただきたいと思います。

ー ロゴストロン製品を活用するコツにもつながりそうなお話でした。とほかみマズプラズマをきっかけに、皆さんに電磁波と情報との上手な付き合い方を見出していただけたら嬉しいです。ありがとうございました!

 
 
ご注意事項
※とほかみマズプラズマは電気伝導体ですので、配電盤に設置する際は十分にお気を付けください。(配電盤の端子部分とチタンが触れると感電の危険があります。配電盤のカバー等に貼るなどして、安全にご使用ください。)

※以下の場所でのご使用はお控えください。

・温度が極端に高い場所(直射日光の当たる場所、 暖房機器の近く、発熱する機器の上など)

※小さなお子様が誤って口に入れたりしてしまわないよう十分お気をつけください。 

※ノートパソコンの内側に貼った場合、誤って閉じた際に液晶画面が割れる可能性がありますのでご注意ください。

※同梱の貼付用両面テープは強力なものですので、剥がした際に跡が残る可能性がございます。(繰り返し貼り付けができる製品ではございません。一度剥がした際は、再度新しい両面テープ等をご用意のうえ貼り付けていただくことをおすすめいたします。)

※ポケットに入れたまま洗濯してしまわないようお気をつけください。
 

カテゴリーから探す

グループから探す

アメブロ サヤカ菌まみれ  Youtube EMさやチャンネル Youtube 宇宙の法則コーチ コバシャール

コンテンツ

モバイルショップ