【数量限定】EM土鍋 KAMADO 5合炊き 信楽焼(白)(EM life 宙オリジナル)
サムネイル画像
サムネイル画像
サムネイル画像
サムネイル画像
サムネイル画像

【数量限定】EM土鍋 KAMADO 5合炊き 信楽焼(白)(EM life 宙オリジナル)

-


※IH未対応・ガスコンロ専用


EM life 宙 オリジナルのEM土鍋 KAMADO

釉薬にEM・X GOLDなど配合された EM life 宙のオリジナル【数量限定商品】
信楽焼伝統の釉薬・天然素材(粘土)のみを使用し、自然に優しく昔ながらの製法で、職人さんが一つ一つ丁寧に作り上げています。

内蓋(うちぶた)は、圧力の効果がほとんど無いのでありません。
実績ある窯元さんは、意外と内蓋がないんです。洗い物も楽チンです。



お米の旨味をじっくり引き出す「土鍋ごはん」
 
日本の食文化は今から約1万5000年前、土器を使用した「縄文時代」が始まりと言われています。低温で焼き、硬く固まる縄文土器は「世界最古の土器」であり「人類初の調理器具」でもあります。食材の旨味をじっくり引きだす土の魅力は現代にも引き継がれ、日本の食文化に欠かせないものとして愛され続けています。


EM土鍋 KAMADOのおいしさの秘密
お米が対流しやすく圧力がかかりやすい深さと鍋底の厚さによって、こまかな火力の調節が必要なくなり、どなたでも簡単に美味しいごはんが炊けます。
最初から強火で炊くことで『KAMADO土鍋』が火加減をします。吹きこぼれを防ぐためにフチを高くしています。
ガスコンロの火が消える心配はありません。おかゆも土鍋に深みがあるため大変美味しく調理ができます。

1〜5合用
白米、玄米、炊き込みご飯、おかゆ、赤飯も炊けます。



●標準の使い方(5合の場合)
お米を約30分浸水した後、ガスコンロで強火で約18分、火を止めて約15分、合計約33分という短時間でふっくらと炊き上がります。
お米の種類などや、コンロの種類や火力で炊き上がり方に若干の差が出てくる場合がありますが、ほとんど上記の時間で炊飯可能です。
美味しいオコゲも出来ます。





商品名 EM土鍋 KAMADO 5合炊き
素 材 粘土・釉薬
サイズ 外径約200mm(持ち手を入れると約250mm)×高さ約150mm(蓋を入れると約180mm)
容 量 約2500cc
重 量 約2.6kg
製造元 カネフサ製陶

関連商品

EM life 宙(そら)・微生物といっしょに暮らそう
カテゴリーから探す
グループから探す
お気に入り商品
ブログ
アカウント
お買い物ガイド
メルマガ登録
お問い合わせ

Follow Us On